スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取引ルールをメモってみた

取引ルール

基本資金 30万円
取引通貨
・ドル円
・豪ドル円
・ポンド円

損切り・手仕舞いルール
・資金の1% (ポンド円の場合は2%)
 (30万円の1%であるので、30pipsをストップとする。)

・損切りに届かない場合でも、自分の思惑と違う場合や、時間軸による判断で損切りする。

・利が乗った場合は、ストップを上げていく。

・ナンピンは絶対に行わない。



・自信のあるトレードでは2枚(2万通貨)でトレードを行い、1枚の追加増し玉もOKとする。
 但し、ポンド円以外でのみ可能である。(証拠金が多きくなるため)
 (ピラミッディング)

・雇用統計の日は取引を行わない。

・確認する時間足は、週足・日足・4時間足・1時間足である。

スポンサーサイト

常識・非常識

FXは9割が利益を上げれずトントンの人たちか

負け組の人たちである。


1割だけが勝ち組の人たちである。


9割の人間が勝てないのは、なぜか。


9割の人たちは、投資について勉強していないのか。僅かな資金で取引しているのか。

経済について全く無頓着なのか。取引履歴をつけていないのか。

資金管理について知らないのか。


1割の人たちは、偏差値が70以上もあるのか。莫大な資金で取引しているのか、

他人の知りえない情報を知ることができるのか。


1割の人たちは、常識を持った非常識な人たちである。


人が出来ていなと相場では勝てないと言ったものである。


かといって頭の賢さでもない。


LTCMという、ノーベル経済学賞を持った人が作ったヘッジファンドが

多額の資金を運用した挙句に、破綻した話は有名な話である。

利食い

利が乗ったポジションを持っているのは苦しい。

だから初心者は、すぐに利食いを行ってしまう。


利が乗ったポジションを持っているという状態は

水を張った洗面器に顔を突っ込んでいる様な状態である。


初心者はすぐに水から顔を上げてしまう。

息が苦しいとかそういう問題ではなく、すぐに僅かな利益で利食う。


中級者は息が切れそうになりながら我慢する。

苦しいと手足をバタバタさせながら、もがく。

もがいてもがいて、利が減った瞬間に顔をあげてしまう。


上級者は、顔をつけたまま全く動かない。

どれだけたってもバタバタとしない。

利が減ろうが、それを感じさせない。


そしてある瞬間に顔をすっと水面から顔を出す。

息も切れてもいないし、何もなかったかの様に顔をふくだけである。

アカギから学ぶFX

漫画『アカギ』から学ぶFX

麻雀漫画の『アカギ』を知っていますでしょうか?

知らない人も多いと思いますが、映画化された『カイジ』を書いている福本伸行という人が

描いている漫画です。


その中でのストーリーで主人公のアカギは、鷲巣という巨額の富を築いた人物と

対戦することになる。

そこでのルール、鷲巣は現金、対戦者は血液を賭ける。

レートは通常血液10cc=10万円=1,000点で、持ち点は各20万点(男性成人の平均的な流出致死血量が2000ccのため)。

血液は和了時や半荘終了後の清算時、点数に応じ取り戻す事が出来る。

要は、命をかけて麻雀をするということ。


それをアカギは、通常ルールの10倍にレートを上げる。

そうしなければ鷲巣の何億もの資産を奪うことは出来ないという。


とにかく自分の命2,000万円を展望2万点として賭けて麻雀をするという。

これを投資でいうとレバレッジ何倍になるのか。

1,000倍くらい、いや2,000倍。


相場でいうとちょっとした値動きだけで死ぬくらいの倍率。

50pipsくらいの損失で死んでしまう。


そんなハイリスクトレード。


絶対にやってはいけない。



続く。


相場とは心理

相場とは、人間心理の状態をあらわしている。


投資の世界では、3割が勝者・7割が敗者と言われています。


このことを投資を始めたころの、私は信じられませんでした。


さまざまな勉強をしてると思いますが、やっぱり人間の心理というのは

変えにくいものだと思います。

お金に対する執念というか、深層心理。


専門用語でいうとプロスペクト理論といいますが。


利益を前にすれば確実に取れる利益を取る、

損失を前にすればその全てを回避しようとする。


wikipedia プロスペクト理論


wikiを見てもかなり難しい言葉で書かれていてわかりません。


結局はこの人間の心理面、どんなに良い手法を知っていても

勝つトレーダーになれないのは、人間の心理が根本である。






最新記事

プロフィール

ながまめ

Author:ながまめ
過去に10万件以上のPVを得ていた
ブログを持っていたので
再度書いてみる事にした。

不定期更新あしからず。

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。